PhotoMiyazaki宮崎観光写真へ戻る

本庄石仏(本庄の石仏)の写真

宮崎県指定史跡(磨崖仏) 昭和8年12月5日 指定 

-本庄石仏(本庄の石仏)の場所

住所:宮崎県東諸県郡国富町大字田尻 地図 MAP
10台分程度の駐車場とトイレがある。

-本庄石仏(本庄の石仏)

本庄の石仏は、米どころとして知られる国富町田尻地区の田園地帯を抜けた先にある松森山(しょうりんざん)の岩壁に刻まれています。
松森山の石仏ともいわれるこの本庄の石仏は、地上から光背の上端まで約6m、肩幅約1.5mを数える薬師如来像です。

 松森山はまたの名を日羅山(にちらさん)といい、日羅上人が開いたと伝えられる竜宝山松森寺があった所。
日羅上人は飛鳥時代に百済より渡来し、聖徳太子にも謁見したといわれる高僧で政治芸術にもすぐれ、大分県熊本県を中心に多くの伝説を残しています。

松森寺の裏の岩壁に刻まれたのが本庄の石仏であり、日羅上人の作と伝えられている。
右側には小さな仏像が、左側には岩穴が掘られていましたが、柔らかい岩質のために薬師如来像以外の仏像は磨耗してしまい、ほとんど残っていません。

Sponsor Link
宮崎の特産品をお取り寄せ!みやざき便.com

宮崎県の特産品等をお取り寄せ

宮崎牛やマンゴー、冷汁など
宮崎の特産品をお取り寄せ!
みやざき便.com

-夫婦岩〜本庄石仏(本庄の石仏)

この山を観音山とも呼び、これより120m登ったところに観音が安置されています。
観音様にはこの岩の間を通って参拝しないとご利益がないといわれていおり、安産ですこやかに育つ子供への夫婦の願いがこの岩に秘められていると伝えられています。

左写真の中央にあるのが夫婦岩、この間に通路があるのでここを通って行く。
観音(本庄の石仏)までは駐車場より120mほど登る。
参道途中にに観音像、不動明王が彫られた山門とされる岩もあるのですが、不動明王の刻んである岩が倒れ、像がよくわかりませんでしたので写真は割愛しました。
本庄石仏 夫婦岩本庄石仏への道

-本庄石仏の写真

本庄石仏の写真 03本庄石仏の写真 05

本庄石仏の写真 04本庄石仏の写真 06

柔らかな砂岩層の為、風化が進み、左手が欠落。下半身も確認できなくなっている。
石仏を保存し後世に伝える為、地元の方らが協賛会を組織、石仏を風雨から守るための屋根を造ったりしている。
参考リンク→本庄の石仏(asahi.com)

説明文は主に現地案内板を参考に記載した。

夏場は藪蚊が多いので防虫対策等留意のこと。





本庄石仏 宮崎県東諸県郡国富町 


2008・10

宮崎県内に現存する磨崖仏は、ここ国富町と野尻町、日南市などにある程度との事。
日南市の磨崖仏関連ページ→ 鵜戸山の魔崖仏

宮崎県東諸県郡国富町関連ページ

法華嶽公園釈迦ヶ岳登山宮崎の梅園〜萬福寺(まんぷくじ)
大坪の一本桜|本庄石仏|本庄稲荷神社




【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他


宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション


PhotoMiyazaki宮崎観光写真へ戻る 


リンクフリー(ページへのリンクはご自由にどうぞ)
画像の無断転載を禁じます。
-MORIMORI -

Copyright © 2008  MORIMORI All Rights Reserved.

 

TOP Page (Index)